スポンサードリンク

初めて行くインド-個人旅行の準備ガイドサイトトップ >トラベラーズチェックの手数料節約  >> トラベラーズチェックの手数料をなるべく安くする方法
インドではクレジットカードの利用は危ないと言われています。
お金はT/C(トラベラーズチェック)と米ドルを持っていく方が安全です。

T/Cは空港や街中の両替商、泊まっているホテルなどでも換金できました。

やはり治安があまり良くないインドに行くにあたっては、出発前にT/Cを準備うしておきたい。
そして、どうせ買うならなるべく手数料を安くしたいですよね。

実は、2009年7月に金融機関にトラベラーズチェック供給元からの値上げ要請があったらしく、一般的な交換手数料は1%だったのが、今は2%に値上げされています。

以前は手数料無料や半額などのサービスをしている銀行などもあったのですが、この手数料値上げの影響で今では事情が変わってきている模様です。

さわやか信金は以前手数料無料でT/Cを発行してくれてたので、愛用していたのですが現在はサービスが終了し普通に2%になっています。。。


そんな状況の中、すこしでも安いところがないかと探してみました。


1)通販のセシール
米ドルだと手数料1.5% (←以前は0.5%でした・・・)
送料無料。
24時間インターネットで注文受付

値上げになってしまいましたが、それでも普通の銀行よりは安いです。
通販なので出発前1週間ぐらい前までには準備しておきましょう。


2)三井住友銀行
「りぼん」という積み立てを毎月1万円以上12ヶ月以上続けて積み立てていると手数料半額(1%)になります。
事前に旅行資金をコツコツ貯めるならこの銀行を利用するのもアリかも。


3)シティバンク
・口座をお持っている方は 手数料1%
ちなみにシティバンクの口座は口座維持手数料が2100円/月かかります。
(前月の残高が条件を満たしていれば口座維持手数料が無料になるサービスあり)

・シティゴールドプレミアム/シティゴールド所有者は手数料無料
・シティカードジャパン株式会社発行のシティプラチナカード/シティゴールドカード所有者は年間30万円まで手数料無料。
購入時にカードの提示が必要とのことです。

シティカードは手数料が無料といってもカード自体の年会費が高いですよね~(^^;


こうなってみると、事前に三井住友銀行のりぼんにコツコツ積立しておくのが一番お得なような気がします。

スポンサードリンク