スポンサードリンク

初めて行くインド-個人旅行の準備ガイドサイトトップ >インド旅行持ち物リスト  >> インド旅行の持ち物リスト-お金・貴重品編
前回、インドに旅行したときはGW(雨季前の超暑い時期)で、4/30出発~5/7到着の約1週間の旅でした。

旅程は、成田 ⇔ バンコク経由 ⇔ コルカタ。
(ちなみにコルカタには日本から直行便はないです。)

航空券は、タイ航空の格安航空券約10万円のものを購入。
4月中に出発したことで、比較的安い航空券を手に入れることができました。

訪れた都市は、コルカタとバラナシで、都市間の移動は夜行列車。


旅のランクはバックパッカー程度、
ホテルも1泊250~300ルピー程度の宿(日本円にして500~600円)に宿泊していたのですが、現地で使ったお金は300$程度でした。


まあそのあたりを踏まえて頂いて、以下は旅行前に準備したお金と貴重品です。



・パスポート
前回作った5年パスポートが切れていたので、今回は10年パスポートを作成。


・ビザ
自分で取りに行きました。簡単に取れます。
有効期限6ヶ月以上のパスポートが必要です。パスポートの期限に注意!
詳しいことはコチラ(関連記事→ビザを取るのは簡単-自分で取ろう(^^)


・海外旅行保険
保険証書は大事なので、ジップロックなどに入れて大切に携帯しましょう。
クレジットカード付帯の保険を使う場合は、連絡先などをちゃんと控えてから出発しましょうね。


・ドル紙幣
1ドル札を多めに持っていくことをオススメします。
全体的に小額紙幣を多めに用意していく方が勝手がいいです。

このときは手持ちで持っていたドル紙幣が、1ドル、5ドル、10ドル札を中心に約200$弱ぐらいあったので、特に両替をせずにそれを持って行きました。


・トラベラーズチェック(T/C)
400$分準備しました。実際に使ったのは250$ぐらいでしたね。
(関連記事→トラベラーズチェックの手数料をなるべく安くする方法


・クレジットカード
念のため1枚あれば十分です。付帯している海外旅行保険を利用する場合はそのカードを携帯しましょう。
(関連記事→海外旅行保険について
ただしインド国内では使わない方が安全です。

ちなみに私は、成田での支払いは全部電子マネーで済んだので、経由地のバンコクの空港内でのみ使いました。


・日本円の小銭
インドの子供達は日本円の小銭を欲しがります。
(バラナシで湖畔にいる子供たちはそうでした。どうやらもらった小銭を旅行者に換金してもらってお小遣いにするみたいなのですが・・・)
別にルピーであげてもいいのですが、小額のルピーはお水を買うときやなにかで結構使うからとっておきたいものです。
10円や50円硬貨をあげる方が、なにかと便利なので円硬貨を携帯して散歩するといいと思います。

スポンサードリンク