スポンサードリンク

初めて行くインド-個人旅行の準備ガイドサイトトップ >インド旅行記 2010年  >> インド、行ってきました
2010年のGWもインドに行ってきました。
なので・・・ちょこちょこ旅行記を書いてみたいと思います(^^;

2009年秋、JALマイルが60000マイル以上貯まり、かつ一部期限切れマイルが発生する状態だったので、ディスカウントキャンペーンに乗っかってデリー往復の特典航空券を予約しました(^^)

ホントはボンベイとかチェンナイに行く飛行機を予約したかったんだけど、JAL便だとデリー行きしかないのです・・・(´;ω;`)

デリーに到着したあと、すぐに南インドのコーチンへ国内線で移動。
コーチンでのんびり過ごしたあと、またデリーに戻って帰国しました。

人から「南インドはいいよ~」って聞いてたけど、ホントに良かったですよ。
さすがにもう当分行かないと思うけど、機会があったらまた行きたいなぁ


今回の旅は、JALの直行便だったので、11:30頃出発で朝も余裕があって楽でした。

前日にびゅうぷらざでスカイライナーの切符を楽天カードの決済で購入。

これで、楽天カードに付帯している海外旅行保険の適応対象になります。
TUTAYA.Wカード(Tカード)は、保険が自動付帯なので、合わせて治病保障が400万。(カード付帯の保険を使えば保険料節約になって助かります!)

他の国ならこれでOKにしちゃうんだけど、インドなので500万分をバラ掛けで掛けて保障を追加してから出発しました。



話を元に戻して。。。

当日は余裕で2時間前に到着。
ちゃっちゃと荷物を預けて、憧れの空港ラウンジへ向かう。

そう、キャンペーン狙いで無理矢理やぎさんに作らせたANAアメックスカードは、同伴者1名(計2名)まで無料でラウンジに入れるのだ

初ラウンジ利用、ドキドキ。

成田のラウンジでは、ソフトドリンクは何杯でも無料だし、アルコールも1杯までは無料で飲める。(ちなみに羽田だとビールは有料で300円)

早速、ビールを注文。
昼間のビールでわたしはあっという間にほろ酔い気分で浮れポンチになっておりました。

ラウンジの難点は、場所が入国審査よりも手前にあることで、入国審査が混んでて慌てふためくかないように、時間に余裕を持たせることをわすれないようにしないといけません。

やぎさんに促され、チョイと早めに入国審査へ向かうわたしたち。

そんなこんなで、何事もなくJALに搭乗し、デリーに向かったのでした~。

搭乗時間は、約9時間。
DVDで、マイレージマイライフとゴールデンスランパーを見て、後は本読んだり、ガイドブック見たり、機内食食べたりしてダラダラ過ごしとりました。

ゴールデンスランパーは面白かったな。伊坂作品ってまだ読んだことなかったけど、今度読んでみようかな。

長くなったので、デリー到着後のお話はまた明日


スポンサードリンク